楽読(速読)体験セミナー・相談お申し込み




  • 受験生向けレッスン予約
  • レッスンスクールリスト
  • メディア掲載
  • お知らせ
  • 速読コラム

 

Column 速読コラム
【所長の楽読(速読)コラム】「セルフトレーニングの注意点」

2015/02/20

この前ある企業さんにセミナーでお邪魔した際に、

「日常で速読できるようにするなら、

 目を速く動かす訓練をすればいいのですか?」

という質問を受けました。

 

特に各地で実施されている楽読の体験イベントや、

スクールの体験セミナーのみを受けられた方で、

このような質問をされる方がたまにいらっしゃいます。

 

結論から申しますと、ただ速く目を動かすことだけでは、

速読できるようにはなりません。


目を速く動かすというのは速読ができるようになるための、

一つの要素にすぎないのです。

 

速読をできるようになるためには、

目を速く動かすトレーニング以外のすべてのステップも

正しく、繰り返し行うことが必要です。

 

我流で誤った訓練を続けても苦痛になるだけで、

たいした成果は期待できません。

まずは、正しいやり方を楽読インストラクターから、

教えてもらうことをおすすめします。


また、スクールでは他の受講生さんも一緒に、

楽しくトレーニングを受けることができます。

続けられる仕組みにすることも大切な要素です。

 

どうしても、お近くで受けられない場合には、DVD教材もあります。

自分で続ける自信のある方は、こちらも活用ください。