楽読(速読)体験セミナー・相談お申し込み




  • 受験生向けレッスン予約
  • レッスンスクールリスト
  • メディア掲載
  • お知らせ
  • 速読コラム

 

Profile 講師プロフィール

梶本勝巳 戻る

梶本勝巳

楽読(速読)インストラクター

担当スクール
大分スクール
Facebook
https://www.facebook.com/golfer.katsumi


略歴

1970年7月、大阪府泉南市生まれ。
1994年3月、金沢大学法学部卒業。
大手信販会社、外資系生保会社に18年勤務の後、
2012年4月、楽読と関わる。
現在は、関西を中心に楽読スクールでのレッスンのほか、
企業・学校関係での出張セミナー&レッスンも精力的に展開中。


コメント

私は、以前は本を月に1冊読むか読まないかの生活を送ってました。
当時は仕事も朝7時から夜10時まで働き、
更には上司に誘われ終電まで飲みに行くという毎日。。。

実は、脳はその殆どが使われずに眠ったままです。
かの天才科学者アインシュタインですら、
全体の10%位しか使ってなかったと言われています。
分かりやすく言うと、
ある事柄に対しての取り組み方法が100通りあるとして、
我々はせいぜい10通り位しか思いつかないということなんです。
この10通りは、自分の過去の経験から導き出されたモノです。
もっと言うと、10通りのうち実際に実践するのは2・3通り。
こんな少ない選択肢の中で「やばい、本当にやれるかな!?」と
不安になりながら取り組んでませんか?
かつての私がそうでした...(汗)

行動に結び付けるためのアイデアが出てこない。
出てきても無難なモノばかり。。。
でも、行動しないと不安だから動く。
でも、結果が出ない。
そんな自分に更に落ち込む。。。
まさに負のスパイラル。

100通りとまでいかないにしても、
30や50通りの解決方法を思いつけば、
心にゆとりが出てきませんか?
しかも、それらの選択肢をワクワクしながら取り組めたら、
今までのあなたと格段に違う結果が手に入ると思いませんか?

「私には出来ない・無理だ」と
勝手に自分で自分の可能性に蓋をしているのです。

楽読は、本を速く読むという速読を通してあなたの限界を打ち破り、
無限の可能性を引き出す脳のトレーニングです。

こう言うと、
「私は、大丈夫。
ポジティブだし、
かなりイケてるわ!」
と思う人もいるかと思います。

楽読を知る前の私なら、
そんなあなたに「そうですね」と頷いたかもしれません。
でも、でも、あなたはまだまだそんなもんじゃない!と
今ならハッキリ断言出来ます。

自分で自分をイケてる!
なんて思っているうちは、
実はまだまだイケてません。

あの大リーグのイチロー選手も、
決して自分をスゴイとは思ってません。
「俺はもっとやれる。まだまだ可能性があるんだ!」と
ワクワクしながら、野球に取り組んでいるそうです。

私の「使命」は、
 「変わりたいけど、変われない。
  そんなあなたが変わるキッカケ仕掛人となり、
  あなたらしく幸せになるサポート」です。

ぜひ、ご自身の脳力の素晴らしさを実感しにお越しください。


楽読の講師一覧

関西地区

関東地区

中部地区

北海道地区

北陸地区

中国地方

九州地区