楽読(速読)体験セミナー・相談お申し込み




  • 受験生向けレッスン予約
  • レッスンスクールリスト
  • メディア掲載
  • お知らせ
  • 速読コラム

 

Profile 講師プロフィール

田島 加代子 戻る

田島 加代子
担当スクール
茨木スクール
Facebook
https://www.facebook.com/kayoko.tsuchida.7


略歴

1981年 香川県観音寺市生まれ。
1998年 成安造形大学入学を機に、引っ越し人生スタート。
現在まで関西⇔東海圏で10回以上のお引っ越しを経験。
 
2001年 大学と並行して日本ナレーション演技研究所に入所。
2002年 大学卒業後、印刷会社に就職。
パッケージデザイナーとして勤務する傍ら、
コピーライティング、心理学、コーチングなど
自分の興味がある分野をかたっぱしから勉強する日々の中、
楽読と出会うが、その時は何故か受講せず。

2009年 大手通信会社オペレーターに転職。
2012年 第一子出産。

2013年 7年の時を経て楽読と再会。
2014年 楽読インストラクターになる。

2015年 第二子出産。

取得資格
日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー
秘書技能検定 準1級



コメント

ずっと生きにくいと感じて生きてきました。

好奇心旺盛で、いろいろな分野の勉強をしてきましたが、
今思えば、それは、

「認められる自分になりたい!」という、
今の自分を否定する意識が根底にある欲求でした。

正直、楽読を始めたばかりの時は
「読書スピードが2倍にしかならない!」
「何をやっているのかよくわからない」

と心の中でぐるぐる思うようなひねくれた受講生で、
仕事では判断力があがったり、新しい仕事を覚えるのが
早くなったりと成果がでていたにも関わらず、
納得のいかない部分だけを見つめて苦しんでいるような状態でした。

それが、速読と脳の勉強をしていくうちに、
それはただの「脳の使い方の癖」の問題で、
いくらでも変えていけることがわかり、

「変わりたい」と思う私を
「絶対大丈夫!」と信じて接し続けてくれる
インストラクターとのレッスンの中で、

「読書スピードが2倍にしかならない」が
「2倍になった!」と心から思えるようになり、
今の自分の状態を受け入れられることで、
不思議と読書速度もあがっていきました。

心理学やコーチングの勉強でも
「そのままの自分を認めること」や、「考え方を変えること」が
大事だということはさんざん言われてきましたが、

その知識を自分の中に落とし込むには、
実際の経験が必要です。

楽読の45分間のレッスンの中には、
「自分を認めること」「考え方を変えていくこと」「できる自分になっていくこと」
それを実体験できる内容がぎゅっとつまっています。

楽読は速読教室ですが、
読書速度があがることは、その過程で得られる産物の1つに過ぎません。

毎日を生きていく中で、もっと大切なものが得られる場所であると信じています。






楽読の講師一覧

関西地区

関東地区

中部地区

北海道地区

北陸地区

中国地方

九州地区